サイクルコンピュータをEDGE500にしたよ。そして心拍数を測るのに、腕時計型のセンサーも買ったよ。そして、充電器が噛み切られたので修理したよ。というのが前回まで。

今回はその続き、第5回です。

第1回がこちら

第2回がこちら

第3回がこちら。

第4回がこちら。


腕時計型の心拍数センサー Garmin vivosmart HR を、私の場合にはお風呂と充電以外は着けっぱなしです。

いや、防水なのでお風呂も着けてても大丈夫なのですが、気分として外します。手首も洗うし。

さて今回は、どちらかというと、着けっぱなしという方が問題でした。

 

晩酌…いや、今思い返せば、晩酌なんてレベルじゃなかったくらい、酒を飲んでいたのだと思う。

「犬の散歩ついでに、ファミリーマートまで行ってきま~す。」

そんな感じで、歩道を歩いていて、犬に引っ張られて、フラフラっと。

そして、塀にガリガリっと。

あちゃー。やっちゃいました。

 

まあ、やっちゃったのは仕方がないけれども、これからどうするか。

傷で液晶が読みにくくなりました。

 

買い換え??

この頃、vivosmart HR+が発売されて、 いきなり5千円くらい安くなったわけで。

俺「買い換えていい?」

嫁「ダメ」

購入についての稟議は通りませんでした。

 


さて、どうするか。

読めない液晶で過ごすくらいならば、ダメ元で磨いてみよう。

#600と#1000の耐水ペーパーを使って磨きます。

大きな傷は無くなりました。

 

完全にクリアーではないけれども、液晶も読めるようになりました。

 

ここで、時間の関係により終了。そのうち、もっと綺麗にしようと思い…

 

…それから半年が経ちますが、結局そのまま使ってます。綺麗な方がいいのですが、実用上問題無いので…

 

 

Garminさんの話⑤『腕時計 その3』~傷つけちゃったの巻~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です