サイクルコンピュータをEDGE500にしたよ。そしてハートレートセンサーも買ったよ。というのが前回まで。

今回はその続き、第3回です。

第1回がこちら

第2回がこちら


 

眼鏡ケースに保管されるハートレートセンサーの図。

imag0959

私の巻き方としては、ゆるゆるに巻いて、コンプレッションウェア系の下着で抑え込む感じです。

それでも、「なんだか、胸が苦しい」(個人的な感想です)

運動が苦手で、登るだけでギリギリなヒルクライムをしていると、ちょっとした事が気になっちゃう…(苦しいという原因を、モノに擦り付けているのかもしれないが)

 

という事で、装着の手間もあって、なんとなく、時々しか使わなくなってしまいました。

 


 

そして、時は過ぎ。

「コレだ!」と思い、妻に「買っていい?買っていい?」としつこく頼み、『誕生日と父の日のプレゼントをひっくるめて』プレゼントしてもらったのがこちら。

img_0423

Garmin vivosmart HR

 

心拍数を測定してログをとってくれるスマートウォッチ。Ant+で、Garmin EDGE 500と接続可能。

腕時計型なので、胸が苦しくない!だけの理由だったら、多分欲しくなかっただろう。

 

これはスマートウォッチ的なものなので、携帯電話とBluetoothでペアリングすると、電話やメールの着信もブルブルと震えて教えてくれる。誰から来たのか、とか、メールの一部とかも読める。

それ以上に、ペアリングできているという前提だが、携帯電話が見当たらない場合、これを操作すると、電話を鳴らす事ができる!!

だから、「あれ?どこに携帯を置いたっけ?」という無駄な探し物の時間が、ほとんどなくなったのである!!!!!

 

ということで、これを購入してから、携帯電話の在り方が変わった。

常に、着信音とバイブをすべてOFFに。

メールが来ても、優先順位を手元で判断できる。

来てるねっ!未来!

 

Garmin Connectのmobile版も、常に携帯とペアリングされているので使いやすく。

screenshot_20161119-073337

心拍数から、睡眠時間のほか、深い眠り・浅い眠りなど、睡眠の質を記録できたり…(実際には寝てない時間も、寝てると記録されたりするが(笑))

screenshot_20161119-073805

勝手に目標歩数が設定されるという、恐ろしい万歩計が付いていたり…

 

遊べます。

 

 


もう、大満足でした。

半年後に、GPS付きの vivosmart HR+ が出るまでは…

 

買い換えませんよ(笑)

 

【次回予告】

Garminさんの話④『腕時計 その2』

Garminさんの話③『腕時計』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です