我が家に、城d’白河2015 の案内が届きました。今年は10月25日です!

この大会は、我々RedBeco Racing Team の最も注目しているレースの一つです。

エントリーは7月7日からとの事で、定員で締切りにならないように、急いでエントリーするが吉です。

IMG_0005

今回は、このレースの魅力を私視点から。

 


1.チャレンジカテゴリー

 

ビギナー向けの、20分間で何周走れるかを競うレースです。

当然、足きり無し。

他のカテゴリーが殺伐としている中、このカテゴリーだけは自分のペースで走る事ができます。

 

そして、周回遅れになるに従い、早いのか遅いのか分からなくなります。

抜かしていく人に、一瞬でも頑張って着いていくと、一瞬だけでも先頭集団に混ざった「気分」を味わえます。一瞬だけ、観客からもそういう目線で見ていただけます。

気持ちいい~!

(邪魔にならないように走りましょう)

 

僕にピッタリのカテゴリーですね。

 

なお、スタートして折り返し、そのまま走りますと信号があって、赤だったりする場合がありますが、それはトラップです。(思わずブレーキをかけそうになります)

 


2. ラーメンと蕎麦

白河の食と言えば、ラーメンと蕎麦です。

ラーメンなんて、南湖に落としてしまうくらい美味しいです。

 

IMG_0257

さて、会場では屋台的にラーメンなどが食べられますが、個人的に白河駅前の第一藤駒さんのお蕎麦が大好きです。特に「甲子の岩」というそばがきの唐揚げが大好きです。

 

→ 昨年、一昨年と、自転車を一度車にしまってから食べに行くなど、不便を感じています。

出走時に荷物をどうするか、気になるところでもありますし、荷物の一時預かり所みたいなものがあると嬉しいなぁ~>主催者様

 

 


3. ダルライザーさんと走れる!

IMG_0141

ダルライザーとは、白河ダルマをモチーフとしたヒーローである!

「楽しく走ろう部門」では、そのダルライザーさんと一緒に走る事ができます。

 

基本的に、この部門は仮装して走るのですが、2014年度は出走寸前に、「着るのヤダ!」との事で・・・

IMG_0118

パパが着る羽目になりました。サイズが合っていないのは、そういう理由です。

そりゃ、写真も撮られるわ(笑)

 

 

ちなみに、今年6月の「ご当地キャラこども夢フェスタinしらかわ2015」で、ダルライザーさんにお会いした時の事。

ダルさん「ジロ・デ・シラカワでお会いしましたよね?」

俺「そうです。今年も参加します!」

覚えていてもらいました☆

IMG_8200_S

 

 

2011年5月当時、ウチの息子は、↓こんなでした。

IMG_0200

当時はこんなに泣いていたのに、今ではダルライザーが大好きです!

 

ジロ・デ・シラカワでダルライザーさんと握手をしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください